キャンパスニュース

N-TAC

新年度スタート!授業も本格化!!

4月から新入生が加わり、いよいよ新年度が始まりました!

4月11日(水)にはガイダンスおよび新入生と在校生の対面式が行われました。在校生は昨年度に比べ、“航空人になるんだ!”という意識がさらに高まった様に感じました。新入生は緊張や期待、不安が入り混じった表情も多く見られましたが、対面式で先輩方の姿を見て、近い将来の自分のイメージが膨らんだのではないでしょうか。

 

 

恒例の朝礼&ラジオ体操も引き続き行っています。ラジオ体操?と思った新入生もいるかもしれませんが、航空業界では事故防止等のため、業務前にラジオ体操やストレッチを実施している企業が多いので、N-TACでも取り入れて行っています。

そしてN-TAC生の元気の源といえば・・・学生食堂の低価格でボリューム・栄養満点の日替わりランチです!学校でしっかりと食事を取れれば一人暮しでも安心です。学生食堂は教職員も利用するので、学生と教官のコミュニケーションの場ともなっています。

 

 

実習授業もすでに本格化しております!1年生は真新しいカバーオールに身を包み、初めての実習に戸惑いながらも真剣に取り組んでいます。2年生はこれまでの実習に加え、航空整備学科もグランドサポート学科もいよいよ応用を中心とした実習になりました。

 

 

新入生も、新2・3年生も、これからどんどん知識や技術を習得し、自分のものにしていってもらいたいです。

 
 
N-TACでは、毎月体験入学を実施しています!

次回体験入学は5月13日(日)です。

体験入学では在校生もお手伝いで参加していたりするので、直接学校の様子を聞く事も出来ますよ!

航空整備士のお仕事、グランドハンドリングのお仕事、少しでも興味がある方は、是非一度体験入学に参加してみてください!将来へのヒントが掴めるはずです!!

 
 
体験入学のお申込みはこちらから♪