キャンパスニュース

N-TAC

毎年恒例1年生のセスナ体験飛行~竜ヶ崎飛行場~

10月3日(水)および4日(木)、新中央航空(株)竜ヶ崎飛行場において、毎年恒例行事である1年生のセスナ体験飛行が行われました。1フライト約15分の空の旅、どんな旅になったのでしょうか。

当初の搭乗予定からお天気の都合で1週間延期となった1日目は、グランドサポート学科の学生が搭乗!!大型旅客機への搭乗経験はあるものの、皆小型機セスナへの搭乗は初めて。かなり不安な様子の学生もいましたが、無事にフライトが終わると、搭乗前の不安も一気に吹き飛び、空の旅を満喫してくれたようでした♪

 

2日目は、航空整備学科の学生が搭乗!!日頃から実習でセスナに触れていることもあり、今回の体験飛行は皆楽しみにしていた様です。エンジンの振動を体で感じ、特に授業等でも学んでいる計器や、フラップ、エルロン等を実際に間近で見る事で、教科書では理解しきれなかった部分を理解できたりと、学ぶことの多い体験飛行となった様です。学生からは「今回の体験を通して、これからもっと勉強を頑張りたいと思った!」などの嬉しい感想もありました。

 

これから航空業界を目指す学生にとって、とても貴重な体験になりました。新中央航空(株)竜ヶ崎飛行場の皆さん、この度はありがとうございました!

 

おまけ♪2日目のフライト中、学校で実習中だったグランドサポート学科2年生の学生達が、スーツケースで“N-TAC”の文字をエプロンにかいてくれました!わかるかな!?

 
 

10月1日(月)より出願受付中です!

進路に迷っている皆さん!まだまだ間に合いますよ!!

N-TACでは航空業界を目指す皆さんをお待ちしております♪

まずは是非体験入学に来てみませんか?

次回体験入学は10月14日(です。

 
体験入学のお申込みはこちらから♪