グランドサポート学科

Airport Ground handling Dept.
航空機地上取扱い
航空貨物
2年制

航空業界で大活躍!
グランドハンドリング将来の仕事

グランドサポート学科がカバーする職業は、空港で見ることができるものから
その裏方のものまで多岐に渡ります。どれも安全・定時・快適な空の旅を支える大事な職業ばかりです。

空港内のあらゆるポイントで
N-TAC卒業生が活躍しています。
  • 1

    マーシャリング

    パドルを使って決められた動きでパイロットに指示を出し航空機を停止位置まで誘導します。停止位置は機種ごとに決まっていて、ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)を適切に接続するために正確さが求められます。

  • 2

    燃料給油

    出発便ごとに決められたジェット燃料を航空機に正確に搭載します。ジェット燃料は可燃性の液体です。気化すれば引火の危険性もあるので徹底した安全作業が求められます。また、安全な飛行のため燃料の品質管理も重要です。

  • 3

    航空機プッシュバック

    出発する飛行機を特殊車両でスポット(駐機場)から誘導路まで移動させる業務です。定位置まで飛行機を移動させたら連結を切り離し、車両を安全な場所まで移動させ、最後は手を振って飛行機を見送ります。

  • 4

    機用品管理

    飛行機に搭載する、機内でサービスする販売品、シートポケットに入っている機内誌や安全のしおり、イヤホンなどを運航便ごとに準備するスタッフです。ここで準備した機内用品は、機内清掃スタッフに引き継がれます。

  • 5

    ケータリング

    機内食の搭載を行います。機内食の内容や搭載数は行先やシートのクラス(エコノミー、ビジネス、ファースト等)によって異なります。機内食も快適で楽しい空の旅を彩る大切な要素となっています。

  • 6

    機内清掃

    航空機が空港にいる限られた時間内でゴミをまとめ、トイレやシートテーブル、カーペットまできれいにします。そして、機用品管理スタッフが準備した機内用品を補充します。客室の準備を整え快適な空間を作る仕事です。

  • 7

    手荷物・貨物投降載

    機体周りで最も目立つのは貨物等の搭降載です。到着便から次々と貨物を降ろし、次の便に搭載する貨物を決められた順番で決められた場所に次々と搭載していきます。特殊車両を駆使して流れるように作業していきます。

  • 8

    手荷物ソーティング

    航空機から取り降ろした手荷物をベルトコンベアーに載せて、お客様の手荷物受取場へ流す作業です。様々な大きさ・重さ、貴重品や割れ物が入っている手荷物を、お客様が見つけやすいような向きになるよう丁寧に載せていきます。

  • 普段はあまり聞き慣れない
    ”エアカーゴ”とは
    いったいどんな仕事?
    9

    航空貨物”エアカーゴ”とは

    海外通販で世界中の「欲しいもの」が簡単に手に入るのは「早く・安全・確実に運ぶ」ことができるエアカーゴ(航空貨物)があるからです。アジアの新興国の工場で作った「もの」を「早く・安全・確実に運ぶ」ことで新興国の経済発展に一役買っているのもエアカーゴです。また、世界で発生する災害被災地への支援物資輸送でも「早く・安全・確実に運ぶ」エアカーゴが重要な役割を担っています。豊かで助け合える世界の実現にエアカーゴは欠かせません。

    ”エアカーゴ”でどんな物を運ぶの?
    • 部品搬入中の大型特殊貨物機
    • レーシングカーの運搬も!

    宅配便や工場から出荷されたものが多くを占めますが、それだけではありません。貨物専用機では、レーシングカー、イルカやシャチ、競走馬、美術品や精密機器などデリケートな扱いを要するものや、危険物など様々なものを運びます。これらの特殊な扱いを要するものを安全・確実に飛行機で運搬するには、それぞれに合った梱包、搭載場所、証明等の書類が必要になります。

    航空貨物の仕事

    地上で集められた様々な貨物は飛行機に搭載できるよう、内容物に合わせて必要な手続きや梱包を行います。到着貨物は荷解き入荷手続きを行います。
    ここで働くスタッフは輸送状の作成や、危険物輸送手続、運賃の計算などを行う、航空貨物に携わるスペシャリスト。IATAディプロマ(国際航空貨物取扱士)があれば世界中の貨物代理店での活躍も視野に入ってきます。

    国際資格”IATAディプロマ”

    エアカーゴの大きな仕事は貨物の発送手続きです。飛行機は飛び上れば簡単に地上に降りることはできません。だから、搭載した貨物が原因で飛行に影響が出るようなことがあってはなりません。また、飛行によって貨物を劣化させてもいけません。安全・確実に航空機で貨物を輸送するには、輸送スケジュールや輸送状の作成、危険物の適格な梱包・表示、運賃計算などの専門知識が必要です。IATAディプロマとは、国際航空運送協会(IATA)が認定する航空貨物取扱士の資格で、世界80カ国以上で通用する国際資格です。世界の航空貨物市場はまだまだ成長する分野といわれており、航空会社、航空貨物代理店等で活躍できる資格です。

    • Cargo Introductory Course(基礎(I))

      世界中の空港と世界地理、時刻表の見方、航空機の種類と機能、航空貨物運送状の作成、運賃計算など国際航空貨物輸送の基礎的なことを身につけて取得する資格です。N-TACでは在学中にチャレンジする資格です。

    • Dangerous Goods Regulations - initial(危険物(M))

      危険物の輸送に関する適正な取扱い、的確な梱包、マーキング、ラベリング、危険物申告書の作成などの知識を身につけて取得する資格です。N-TACの授業では、将来を見据えて危険物の取扱規則の基礎的なことを学習します。

充実の施設と設備で、
航空業界へはばたくプロフェッショナルを育成