• 資料請求
  • 体験入学

HOME > 学科・コース > 航空整備学科

航空整備学科

航空整備士コース 航空技術コース

「航空整備士になりたい!」に応える

「安全な航空機を空へ」航空整備士や航空機製造技術者の責任は大きなものですが、原点にして最も大切なことは「航空機が好き」「空の安全を守りたい」という強い気持ちです。航空整備学科は、その気持ちに応えて航空整備士や、航空機製造技術者としての人間性・知識・技術を備えた人材を育成します。

  • 航空整備士コース
  • 航空技術コース

整備士/製造技術者養成プログラム

  • 国土交通大臣指定 

    航空従事者養成施設テストコースとは?
    学校等が「国土交通大臣指定 航空従事者養成施設」を取得するためのプロセスで、基準に則した厳格な運用と学科/実技試験の合格率が審査されます。航空整備士コースが対象で、本コースを修了する学生は在学中に二等航空運航整備士の実地試験まで受験し、これに合格すると国家資格が付与されます。
  • 国土交通大臣指定 

    航空機整備訓練課程とは?
    この認定を受けることにより在学期間の一部を整備経験として認めるものです。航空機技術コースが対象で、本コースを修了すると貴重な1年の整備経験を得ることができます。(整備経験は航空整備士資格の取得に必要な要件の一つです。)

将来の仕事

  • エアライン整備士

    エアライン整備士

  • 航空機使用事業整備士

    航空機使用事業
    整備士

  • 航空機製造技術者

    航空機製造技術者

  • 装備品修理技術者

    装備品修理技術者

タービンエンジンで学ぶ

航空機に装備されるエンジンは今やタービンエンジンが主流。
N-TACはタービンエンジンの実習設備が充実しています。
タービン発動機実習では、カットモデル、小型タービンエンジン、エアライン機に装備されるターボファンエンジンなど設備が充実!

実習機シャイアン

  • 実習機 シャイアン

    2基のタービンエンジンと旅客機に通じるシステムを装備した機体に思う存分触れ、学ぶことができます!

    JT9D

    実機実習

    実機でのタービンエンジン実習。生きたエンジンを整備することで実践力を養います。

Googleインドアビューで
シャイアンを見学!

  • コックピット

    コックピット

    複雑に見えるコックピットも一つひとつ学んでいくうちに全て理解できるようになります。

  • 引き込み脚

    引き込み脚

    引き込み脚は速く遠くまで効率よく飛ぶために必要な装置。高性能飛行機の証。

  • JT9D

    JT9D

    ボーイング747や767型機に装備され世界中を飛び回ったターボファンエンジンを新たな教材として導入。

  • カットモデル

    カットモデル

    タービンエンジンのカットモデル。内部構造までしっかり理解できます。

トップへ戻る