• 資料請求
  • 体験入学

HOME > 職業実践専門課程について

職業実践専門課程について

「職業実践専門課程」は、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。
全国の専門学校2,817校のうち、約3割にあたる902校が認定されています。成田つくば航空専門学校は以下の学科・コースについて「職業実践専門課程」の認定を受けています。

航空整備学科(航空機整備訓練コース/航空整備士コース
航空ビジネス学科(グランドサポートコース/エアラインサービスコース
※グランドサポートコースは、平成29年度入学生から「グランドサポート学科」に名称が変更となりました。
※エアラインサービスコースは、平成29年度入学生から「エアラインサービス学科」に名称が変更となりました。
参考ホームページ

文部科学省「職業実践専門課程」について

トップへ戻る